TIME TRAVELER CHITA

I'm CHITA, Hongkong super star.

ルアンパバン8日目

今朝、収容所のような部屋で目が覚めると喉が痛くなっていた。

なんだか身体がしんどい。

外国へ行くと必ず喉から調子が悪くなるのを分かっているので、薬やマスクの準備はしっかりとしてきた。

 

部屋は収容所のようだが、オーナーのおじさんは優しい良い人だし、朝ごはんがすごく美味しかったので、決して全て悪いというわけではない。

ただ残念ながらWi-Fiのつながりも悪く、昨晩は部屋の扉の真ん前でネットを繋いだ。 

ちなみに部屋の前はほとんどキッチンだった。

比較的綺麗だと思った。(中国とほぼ同じレベルだろう)

 

ともかく、Wi-Fiのつながりは譲れないので一泊でチェックアウトした。

f:id:chitalian:20180905233644j:image

朝ごはんのバナナパンケーキはとても美味しかった。

 

さて今日はいよいよクァンシーの滝へ行く日である。

昨日のうちに旅行会社のツアーデスクでミニバンの往復チケット(1人35,000キップ、ホテルまで送迎あり)を買っておいた。

朝9時にミニバンが迎えに来るとのことだったので、荷物をまとめて待った。

待つこと20分、一向にやってこないミニバン。

同じミニバンに乗って一緒に滝へ行く約束をしていた人から連絡がきて、ミニバンはもう一杯で私たちのホテルとは違う方向へ向かって走っているらしい。

 

もしかして、置いていかれた??

幸い、電話番号付きのSIMカードを買っていたので、旅行会社に電話しようとした時ミニバンが現れた。

どうやらミニバンは何台も出ているようだ。

 

無事ミニバンに乗車。

こちらのミニバンも一杯だ。主に欧米の方達のようだった。ひとり香港人のような男性が隣の人にめっちゃ話しかけてた。

 

滝の感想は次ページへ→→