TIME TRAVELER CHITA

I'm CHITA, Hongkong super star.

ルアンパバン(ラオス)

ルアンパバン 旅の注意

ルアンパバンは静かで比較的安全な街で、2週間の滞在中にも危険な目にあう事はありませんでした。 トゥクトゥクの客引きや、大麻販売(ハッパと声をかけてくる)が鬱陶しいくらいのレベルです。 現地の人は穏やかでおとなしく、ナイトマーケットで相当金をぼら…

さようならルアンパバン

今朝、チェックアウトしてから先生と街を歩いていたが、手持ちの現金がつきてしまい、しかもカードの使える所が少なかったのでホテルに戻った。 空港への無料シャトルバスを14時にだしてもらう予定だったので、それまでエントランスでホテルのスタッフ達と…

ルアンパバン現地飲み

最終日の夜、例のラオ・ボーイから飲みに行こうと誘われた。 迷ったが、他のスタッフのお友達もいるから大丈夫だろうと思い一緒に行くことに。 バイクで街頭もない暗い田舎道を抜けて行くと、更地にテーブルと椅子を置いただけのピクニックスペースのような…

ルアンパバン14日目 最終日

いよいよルアンパバン最終日となった。 スマホ野郎のホテルをチェックアウトし、 6回目のホテルチェンジ。 最後は綺麗なホテルでゆっくりしましょう、ということでルアンパバンで知り合ったヨガの先生と2人でツインの部屋に泊まった。 booking.comで、プール…

ルアンパバン13日目

今朝は洞窟ツアーのため、朝食を取れず。 このホテルの朝食は8:00〜11:00と他のホテルに比べて少し遅め。 洞窟ツアーのピックアップが7:50だったので、ホテルの人に朝食をearlier で食べれるか聞いたところ、 Too soonと言われた。 結局パン屋で買ったクロワ…

ルアンパバン12日目

今日はルアンパバンでボートレースの行われる日ということで、朝から観に行ってみた。 ちなみに今朝の朝食はゆで卵とブレッドセット。 結構質素…ゆで卵がなんとなく口に合わなかった。 ホテルのスタッフに場所と時間を聞いて徒歩で向かう。メコン川の支流(ナ…

ルアンパバン11日目

今朝、Moon's house hostelでの最後のバナパンを食べた。 バナナシェイクとバナナパンケーキ。 こういう組み合わせは普段ならタブーだが、今日は最後なので特別に選んだ。 そして今朝友人はバンビエンへ去って行った。 一人ぽつんとなった私を全力でフォロー…

ルアンパバン10日目

ここ数日雨が降っていない。 強い日差しと暑さで外を歩くのが苦になってきた。 今日は大して何もしなかった。 旅行会社で洞窟へのslowboatを予約したくらい。 とりあえず明日で…と言ったが、 明日はホリデーか何かでメインロードに屋台が並ぶらしい。 それは…

ルアンパバン9日目

今朝は早起きして托鉢を見に行った(再チャレンジ) ホテルの門が閉まっていたので、エントランスで寝ていたスタッフを起こして開けてもらった。 前日に一言いっておいたのもあるが、声をかけた瞬間にシャキッと起きあがって、 眠りを邪魔されたにもかかわらず…

メコン川の夕日

ブログ記事のタイトルがいまいち内容に即していないと思う。 あとでちゃんと読み直して、整理します。 アクセス数が増えてきたので嬉しいです。 さて8日目の今日、素晴らしい景色に出会った。 メコン川の夕日です!!! 日中空が青かったので、夕日が沈みか…

ルアンパバンの中国料理

今日は一日中空が晴れていて雨が降らなかった。 ルアンパバンに来て8日が経つが、全く雨の降らない日というのは今日が初めて。 喉も痛いし、そろそろ馴染みの味が恋しくなってきたので船乗り場の近くにある中華料理屋に入ってみた。(前回の中華料理とは別) …

クァンシーの滝

クァンシーの滝へ向かうミニバン。 山の中の道はなかなか景色が良かった。 時折ハッとするような豪華な邸宅や、中国語の看板が見えて来る。 oppoやhuaweiのショップを多く見かけた。 こんな山の中にまで進出しているのだから、凄い。中華の力、恐るべし。 看…

ルアンパバン8日目

今朝、収容所のような部屋で目が覚めると喉が痛くなっていた。 なんだか身体がしんどい。 外国へ行くと必ず喉から調子が悪くなるのを分かっているので、薬やマスクの準備はしっかりとしてきた。 部屋は収容所のようだが、オーナーのおじさんは優しい良い人だ…

メコン川の向こう岸へ

地元民の利用するフェリーに乗船し、無事向こう岸へ到着。 地図にするとこういう事だ。 今まで滞在していた側は、レストランやホテルがたくさん並んだ ザ・観光地であったが、“こちら”側は完全な村だった。 観光客の姿は少ない。 昔ながらの素朴なつくりの家…

ルアンパバン7日目

4回目のホテルチェンジ。 今回は「Chitlatda Central Bila House」 ツインルームで一泊1000円(2人で) ナイトマーケットまで徒歩10分ほどで、立地も悪くない。朝食付き。 しかし、ツインとは名ばかりの収容所であった… バスタオルも一枚しか与えられず。 窓も…

ルアンパバン6日目

窓を開けて寝ていたので、一晩中蚊に刺されて堪らず朝四時に起きた。 主に足が大変なことになってるけど、大丈夫かなぁ。 寝ぼけてかきむしってるから、ムヒも塗りたくない。 そして今朝もまたひどい雨だったので、プールには入れず。 そのままチェックアウ…

中国人とラオス式火鍋

先日ゲストハウスで知り合った中国人の渋いおじさん(38歳)がラオス式火鍋に連れて行ってくれた。 なかなか渋い、オーラのあるおっさんは喋ることには喋るが全然笑わないのでどうしようかと思った。 聞くと上海で仕事を辞めてシンガポール〜マレーシアあたり…

ルアンパバン5日目

毎日必ず雨が降るので、有名な寺やら丘やらへ行く気が起きずダラダラしている。 そもそも今回ルアンパバンにやって来たのは、何もしないで過ごすためだったので、何も雨の中意気込んで滝やら村やらへ行かなくてもいい。晴れた時に、気分が乗れば行けばいいと…

ドミトリー脱出

四日間泊まったChill Riverside Hostelを去った。お湯が出ることと、朝食が美味いこと、ロケーションなどは文句なしだったが、やはりドミトリーは気を使う… トラベラーが入れ替わり立ち代りやってくるし、シャワーが室内にあるのでベットで誰か寝てると浴び…

ルアンパバン4日目②ゾウ使い

今朝は、あらかじめ予約していた半日ゾウ使い資格取得ツアー(21万キープ=2741円)に参加した。 ゲストハウスまでトゥクトゥクで迎えに来てくれる。 ドライバーのおじさんのサンダルが、私が昨日購入したダサいサンダルとお揃いでちょっと嬉しかった。 途中ミ…

ルアンパバン4日目①托鉢見学

今朝は自然と5:20ごろに目が覚めたので、托鉢を見に外へ出た。 ルアンパバンに来て初めての晴れ! メコン川が朝日に照らされ、壮大な景色となる。 いよいよ托鉢が観れる! わくわくしながらメインロードの方へ行ってみると… おおおおお坊さんだァ! 今回はお…

ルアンパバン3日目 ②買い物

午後は空も晴れ道も乾き、歩きやすくなったのでお出かけ。 armyなラオスキャップを見つけた! 35,000キープで購入。 それからずっと安いペラペラのビーサンで歩いていて足が痛かったので、たまたま目についたゴムのサンダルを購入 の国旗が付いている…30,000…

メイソウ

街を歩いていると見慣れた看板を見つけた。 まさか、こんな所にメイソウが…?! メイソウ(MINISO)は実態はよく分からないが、中国でよくある雑貨屋である。 ダイソーと無印良品とユニクロを掛け合わせたようなテイストで、パッケージに日本語が書いてある。…

ルアンパバン3日目①マッサージ

今朝はゲストハウス併設のカフェでパンケーキをオーダーした。 普通に美味しいんだから凄い。 バナナ入りなのか、ぷかぷかしていた。 バナナとマンゴーとコーヒーは自由に食べれるようだ。 そういえばドミトリーに新たなトラベラーが来ていた。聞けばインド…

雨続き

到着してから3日目の朝に入るが、ルアンパバンはずっと雨。 雨季でも一日中降るわけではないとどこかで読んだけれど…。 まあ雨は雨で風情がある。 ルアンパバンは街中に緑が溢れているので、その葉が雨に濡れて一層艶々になるからだ。 そしてなぜかとても落…

ルアンパバン2日目

今泊まっているゲストハウスは、booking.comで高評価だったChill river side hostel。 朝食付きで1泊550円くらいだった。 ドミトリーはまあまあ清潔。 タオルはいえば交換してくれる。 ランドリーサービス有り(1キロ 130円) バスルームはお湯がきちんと出る…

ルアンパバン 1日目②街歩き

ゲストハウスに到着後、腹ごしらえのため街へ出てみた。 雨のせいか、全然人気がない。 さすがに観光地なだけあって、いたるところに雰囲気のいいゲストハウス、ホテル、レストラン、カフェなどが軒を連ねている。 まずはカオソーイを食べたい。 適当に歩い…

ルアンパバン1日目①到着まで

バンコクでのトランジットで約10時間、空港内のスタバ前ベンチでひたすら待った。 外に出ようと思えば出られないことはなかったが、一人だし、ラオスを出た後もバンコクでしばらく滞在するつもりだったのでまぁいいか、と思い。 しかし長かった。地球の歩…

憧れのルアンパバンへ

8.28 色々とやり残したことはあるが、時間もないしソワソワして何も手につかないので家を出た。 今回は全部で1ヶ月の旅となるので、スーツケースとリュックを合わせて行くつもりだった。 事前に機内持ち込みの重さも確認していた。体重計などを持っていない…