TIME TRAVELER CHITA

I'm CHITA, Hongkong super star.

ルアンパバン10日目

ここ数日雨が降っていない。

強い日差しと暑さで外を歩くのが苦になってきた。

 

今日は大して何もしなかった。

旅行会社で洞窟へのslowboatを予約したくらい。

とりあえず明日で…と言ったが、

明日はホリデーか何かでメインロードに屋台が並ぶらしい。

それは「面白い」のか?と旅行会社のおばちゃんに聞いたところ、「面白い」との事だったので、明日はそれに行く事に。

明後日はボートレースがあって、そっちはもっと「面白い」らしい。

結局パークウー洞窟は月曜日に行く事にした。

 

午後は何をしたかはっきり覚えていないが

ぶらぶらしていたと思う。

 

それから昨日の夜ナイトマーケットでオーダーメイドを頼んでいたシンを取りに行った。

f:id:chitalian:20180909012028j:image

昨日頼んだ時に30,000キップ先払いして、受け取る際に50,000後払い。

出来上がったスカートがかなり素敵だったので気持ちとして10,000キップ渡した。

 

街の仕立て屋さんなどで頼むとどれくらいするのか分からないが、縫い目も十分綺麗だったのでオーケーです。

 

夜はこちらで知り合った日本人メンで中華料理「Vins」(ルアンパバンで3軒目)

ここは地球の歩き方に載っているだけあって、綺麗で美味しい。店員もイケていた。

炒飯をチョイス。

f:id:chitalian:20180909012053j:image

ドリンクのアイスミルクチョコが最高。

ルアンパバンはチョコ系のドリンクが美味い気がする。

さすがにフルーツシェイク系は飽きてきたのもある。

 

 

 

それから、ルアンパバンでルームシェアしていた日本人の友人(こちらで知り合った)がバンビエンへ移動する事になったので、

Moon's house hostelを去らなければならない時がきてしまった。

 

このホテルはシングル用の部屋がない。

ダブルを1人で払う金銭的な余裕はなかった。

このホテルはスタッフ、Wi-Fi、立地、ランドリーサービス、朝食全てにおいてナンバーワンだ。できれば留まり続けたかった。

 

しかしルアンパバンを出た後は、バンコク・ハノイ・香港への滞在予定があるためここで浪費するわけにはいかなかった。

 

仕方なく5回めのホテルチェンジ。

「Pangkham Lodge」

一泊千円ちょっとで、朝食付きのダブルベット・メインロードに面しているホテルがあったので予約。

 

元々一人で来たので、一人になるのは当たり前なのに少し寂しい。