TIME TRAVELER CHITA

I'm CHITA, Hongkong super star.

ルアンパバン14日目 最終日

いよいよルアンパバン最終日となった。

スマホ野郎のホテルをチェックアウトし、

6回目のホテルチェンジ。

 

最後は綺麗なホテルでゆっくりしましょう、ということでルアンパバンで知り合ったヨガの先生と2人でツインの部屋に泊まった。

 

booking.comで、プール付き・バスタブ付き・市の中心部で検索…!

1人2500円で上記の条件を満たすホテルはそう多くはない。

前回のスマホ野郎のホテルから徒歩5分ほどの所にある「MuangTong Hotel」に決めた。

 

あらかじめ、「絶対にバスタブが必要なのですが」というメールを送るとすぐに「全ての部屋にバスタブがあるのでご安心ください」との返事が。

対応が早いね!!

f:id:chitalian:20180915222658j:image
f:id:chitalian:20180915222650j:image
f:id:chitalian:20180915222654j:image

ゲートからしてもう普通のリゾートホテル。

受付に行くとやけにスタッフが多いのが気になるが、皆いい笑顔で迎えてくれた。

 

ヨガの先生が到着するまでプールサイドでのんびりした。

青い空に流れる雲を眺めるだけの生活。

この時、言いようのない幸せを感じた。

このまま “何もしない” をしていたい。

 

 

それから無事にヨガの先生と合流し、先日行った眺めのいいカフェへ。

f:id:chitalian:20180915230703j:image
f:id:chitalian:20180915225857j:image

中心部から離れてるのですごく静か。

川のゆったりした流れを目前に…

 

夕方はメインストリートへ戻り、これまた先日から連続で通っているカフェレストランで同じものを食べる。

気になっていた裏道へ入ってみる。

もう一度川辺で夕日を眺める。

 

などなど最終日は気に入った所へ足を運び、思い出を美しくコーティングして過ごした。

 

夜、昨日知り合った男の子がバイトしているバーへ。

ビリヤードがあったのでしばらくそれで遊び、先生とホテルへ帰る。

そこまでは良かった。

その後、例の男の子から誘いがあり出かけてしまい、大変だるい思いをすることとなった。

 

後半へ続く。