TIME TRAVELER CHITA

I'm CHITA, Hongkong super star.

ルアンパバン12日目

今日はルアンパバンでボートレースの行われる日ということで、朝から観に行ってみた。

 

ちなみに今朝の朝食はゆで卵とブレッドセット。

f:id:chitalian:20180910015743j:image

結構質素…ゆで卵がなんとなく口に合わなかった。

 

 

ホテルのスタッフに場所と時間を聞いて徒歩で向かう。メコン川の支流(ナムカン)の方へ行ってみると出店が凄い。

昨日も凄かったが今日も同じくらいたくさんの店が並んでいる。

f:id:chitalian:20180910015811j:image

少年僧も射的で遊んでいて可愛い。

 

ニューハーフが一生懸命にミネラルウォーターの宣伝をしたりしていた。

 

とりあえず川沿いに歩いたがどこがスタート地点なのかよく分からず適当に空いていた場所を取って始まるのを待った。

f:id:chitalian:20180910020030j:image

知らん間にレースが始まった。

1:1のレースを何組も行なっているようだった。

ゴール地点の方へ行くと解説やLiveカメラが来ていて大盛り上がり。

解説は何を言っているか分からないがとにかく熱い。ラオス人が熱くなっている姿は面白かった。

f:id:chitalian:20180910020109j:image
f:id:chitalian:20180910020104j:image

強豪チームが強すぎて、あまり接戦とかにならないみたい。

 

今日も日差しが強く堪らなかったので、レース観戦を辞めてゴール地点のさらに向こうまで歩いてみた。

ちょうど半島のようになっている部分の先にあたる場所に、眺めのいい公園?を発見。

f:id:chitalian:20180910015110j:image

地元の人たちの憩いの場っぽい感じ。

 

 

さらに進んで行くと、綺麗めのカフェを発見。

f:id:chitalian:20180910020134j:image

値段は高め。ホテルのカフェのよう。

ちょうど角で眺め最高の1人用テーブルが空いていたので座らせてもらった。

 

アイスチョコーレート美味すぎ!

ルアンパバンでよく見る竹製のストロー。

エコ意識が強い。

よそのレストランでも、Do you need a straw?の広告をよく見かけた。

f:id:chitalian:20180910020211j:image

ご飯と美味しそうだったけどお腹空いてなかったので、ドリンクだけ。

眺めもいいし、風も心地いいしで眠くなった。

穏やかな心持ちでいられる。

とても気に入ったので明日も行こうと思っている。

 

それから、Sakkaline Rdの方へ戻って以前から素敵だと思っていたカフェへ。

f:id:chitalian:20180910014019j:image

「La cafe van bat sene」

アジアンフード有り。

Pho(20,000)があったのでチキンで頼んだら自分の知っているフォーではない麺だった。すごく美味しかった。

ついでにアイスも食べた。これは25,000キップほど。ちょっと高い割には飾りもなくただのチョコレートアイスだった。

それでも綺麗で居心地のいいカフェでした。

f:id:chitalian:20180910020255j:image
f:id:chitalian:20180910020252j:image

横の細い道がおしゃれ。

 

 

最近屋台ではなくカフェレストランに行くようになった。

屋台飯が食べられない、というわけではないし普通にそれも美味い。

が…なんとなく気づいてきたが、

麺類(カオソーイやフォー)の場合、屋台とオシャレカフェであまり値段の差がない。

 

相当ローカルな屋台(7,000キップで売ってるのを見たことがある)でもない限り、

観光客が多く来るような立地の屋台だと大体15,000〜20,000キップと、カフェレストランと大差ない。100〜200円の誤差に過ぎない。

まあその100〜200円がここでは大きいと言えばそれまでだが…

 

なんにせよルアンパバン滞在も残りわずかとなってきたので、あとは残り金を握りしめてカフェ巡りをしたいと思う。

f:id:chitalian:20180910020453j:image

いい感じの裏道。